キヤノンの絞り優先AEカメラ「AV-1」アップしました。ワインダーAも装着済みです。 | ホーライカメラ

2020/06/06 17:34

1979年(昭和54年)発売のAV-1です。

メーカーより抜粋
「なじみのない絞り値(f/NO)よりも時間であるシャッタースピード値の方がユーザーにとっては分かりやすいことから、絞り優先式に比べてコストは高騰するが、キヤノンはシャッタースピード優先式にこだわってきた。しかし、アメリカを始めとする海外市場では、依然として絞り優先式AEの35mm一眼レフカメラが多数を占めていた。
そのような市場の背景から、海外販社からも絞り優先式AE機を望む声が多く寄せられており、その期待に応えざるを得なくなり開発されたのがAV-1であった。」
この内容からキヤノンがこだわっていた"シャッター速度優先AE"を搭載しないで不本意ながら"絞り優先AE"を搭載してカメラを開発販売したことが伺えますね。
でも、お気軽スナップカメラとして悪くないですよ。
フィルム一眼レフカメラ入門におすすめです。
"シャッター速度優先AE"か"絞り優先AE"かは好みや使い分けだと思うけど、とりあえずマニュアル露出で"あたふた"してシャッターチャンスを逃したり露出が大きく違って失敗写真になってしまうなら、はじめは理屈抜きで”AE”でいっぱい写真撮る方が楽しいし、上達も早いと思います。
マニュアルはその後で全然OKでしょう。

ワインダーも付いてるし、マクロレンズだし、これでしばらくは買い足さなくても楽しめそう(ストラップと電池は用意してね)。
ボディサイズも適度で"カメラ男子""カメラ女子"ともに大丈夫ですよ。